かたばみ会 鎌倉 着物 きものレンタル 着付け教室 きもの着付け 煎茶道教室 若宮大路幕府旧蹟 神奈川県 江ノ島電鉄線 江ノ電 横須賀線

きもの着付け・服飾生活文化の学習研究のかたばみ会

きもの着付け、教室、レンタルスペースのかたばみ会です

お問合せは:
0467-23-8078

鎌倉駅から徒歩8分・鶴岡八幡宮より徒歩3分

主宰者のこだわり

きものは着る人を包み込む優しさがあります。
着ている人を正直に正確に反映します。
着る人が心と体の調和を乱すと着姿は崩れ、乱れた着姿となります。主催者は健康な身体を保つため、パーソナルトレーナーに指導を受け、健全な状態でご一緒に励んでおります。

かたばみ会のこだわり
美しいきもの姿は、正しく、美しい結びから始まります。
腰紐・胸紐・伊達締は、持ち方を正しく身体の正しい位置に美しく結びましょう。
帯揚げ、帯締めもきもの姿の重要な引き締め役。
きもの、帯とのコーディネイトと共に結びを美しく!!

かたばみ会が大切にしていること

昔日本人は礼儀正しいことを「折り目正しい」といいました。
「折り目」とは着物をきちんとたたむ事で出来る折り目で、それがスッキリしていればいるほどたたむ手の作法の確かさが 一目瞭然に判別し得たことから生まれた言葉です。
(小笠原流礼法 三十二世宗家 小笠原忠統 「包み結び」きものと日本人より抜粋)

ふろしき包み
日本古来の作法
日本文化のふろしき包みは身を包むきもの文化の原点です。
包むは日本人古来の「慎む」に通じます。

  • 正しい紐の持ち方 クリックで拡大できます。

    正しい紐の持ち方。

  • 悪い紐の持ち方 クリックで拡大できます。

    ×悪い紐の持ち方。
    にぎってしまいますと美しい結びは出来ません。

  • 美しい紐結び クリックで拡大できます。

    体に優しく、でも崩れない
    美しい紐結び。

お知らせ

Menu

所在地について

生涯学習・服飾文化・生活文化 学習研究所
場所:神奈川県鎌倉市雪ノ下 1-11-21
TEL:0467-23-8078
主宰者:着付け教授師範1級、生涯学習インストラクター2級
きもの文化研究 煎茶道師範
元泉 伎美子(もといずみ きみこ)

Copyright (c) 2014. かたばみ会 All Rights Reserved.